読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンジュース

家族のような仲間のような…シャイな6人のおじさん達を愛でる場所

それじゃどの曲が2016年一番心に響いたのか~ジャニーズ楽曲大賞2016備忘録~

V6

 

新年明けましておめでとうございます。

相変わらずの低速更新ですが、今年もよろしくお願いします。

今年は、V6のコンサートがあるといいですね(言霊)

 

 

新年明けてようやく落ち着いてきたので毎年恒例「ジャニーズ楽曲大賞2016」に投票してきたので、備忘録としてこちらに残しておこうかなと思います。

 

 

[ライブBD/DVD]V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-

 20周年という記念すべき年を駆け抜けたツアーの結晶。皆が知ってる定番曲からファンが喜ぶ楽曲の数々、そしてメンバーからファンへの20万ものリボンメッセージがシャワーとなってメンバーに降り注ぐ様子や岡田くんが三宅さんを押し倒す姿など、泣き所も笑い所も満載です。初回限定盤では各地のメイキングだけでなく、ツアーVを見ながらメンバーが手巻き寿司食べたり20周年を記念してメンバー間でプレゼントを考えるなど、特典も満載です。 

 

まあ、ベストバイと言いつつシングル以外では歌舞伎とVコンしか買ってないんですけどね(爆)でも、千秋楽のリボンシャワーで前が見えなくなるほど泣いたのはいい思い出です。

 

 

MV部門

[嵐]復活Love

2016年始まって早々スタイリッシュでオシャレなMVを届けてくれた嵐さん。カメラが動きながら嵐のメンバーが出たり入ったりしてくるので、コース選定が大変なのは一目瞭然。同線に沿って何事もないかのように歌い踊る嵐さん達は然ることながら、これを考え用意したスタッフもすごいと思います。メイキングでは相葉くんが階段ダッシュしている姿が印象的です。

 

嵐さんにしては珍しく凝ったMV。竹内まりやさん作詞山下達郎さん作曲

と、気合の入りようが違いました。ニノが壁に隠れて出番を待っていたり、他の人が歌ってる間に次の場所に移動したりと移動するのも大変だけど動線考えるのはもっと大変だったんだろうなと思いました。個人的にはジャニショで買ったニノちゃんが大野くんにカンチョーしてる写真がお気に入り(⌒∇⌒)

 

 

現場部門

滝沢歌舞伎2016

健ちゃんが初っ端で骨折してしまいどうなることかと思いましたが、苦労は見せずいつも通りカッコイイ姿を見せてくれました。でも、裏で血の滲むような努力をしているんだろうなぁとか演出が変えられて悔しい思いをしているんだろうなぁとか考えると泣いてしまいました。苦労を見せずに笑顔で真摯に向き合う健ちゃんの姿に心を打たれ、終演してからも泣き止むことが出来ない公演は初めてでした。

 

もう、これは間違いなく1位。今までの人生の中で入った現場の中でも1位になれるんじゃないでしょうかね。林くんのお化けの本気度も凄かったし若手ジャニーズの持てる体力を存分に使うダンスも迫力があって良かった。多分この公演で健ちゃん2推しになったんじゃないかと思います。

 

 

未音源化部門

三宅健滝沢秀明]浮世艶姿

音源化されていたら間違いなく楽曲部門1位に入れていました。セグウェイと光の演出、そして踊り子さんのしなやかな踊りにJrくん達のキレキレのパフォーマンスにも見惚れました。私が観劇した時はタッキー一人Verでしたが、DVDの通常盤にケンタッキーVerを入れてくれたのがGJ!!ケンタッキーVerはDVDでしか見てませんが、健ちゃんが歌い踊る姿は言うまでもなくカッコ良かったです。

これも楽曲で言うなら間違いなく1位ですね。私が見た時はタッキー一人Verだったんですが、やっぱりケンタッキーで二人パート入り交じりながら歌う姿が圧巻。どうでもいいけど未だにWALKMANにこの曲入れられてません(涙)

 

 

楽曲大賞5位

[嵐]また今日と同じ明日が来る(二宮和也)

いつものようにピアノを弾くでもギターで弾くでもあざと可愛さで攻める訳でもなく(笑)、久しぶりに「二宮和也」で攻めてきたなと思いました。急に音を止めるかと思いきや、余白を十分残して再び始まる辺りがニノっぽいと思います。

 

楽曲大賞4位

[嵐]Bad boy(大野智)

聞いた最初の感想は、「パーフェクトヒューマン…??」カラオケで歌った時も友達に「これ、パーフェクトヒューマンのパクリやん」と言われてしまいました(笑)コンサートではどんな演出になるんだろうと楽しみにしていたら、大野ソロにしては珍しくふざけ倒していましたが、この曲を踊る大野くんはめちゃくちゃカッコ良かったです。

 

楽曲部門3位

[嵐]Amore(相葉雅紀)

大野担ですが、相葉くんのお祭り曲は大好きです。「盛り上がってんの!?」なんて相葉くんの普段コンサートでやってる煽りをそのまま歌詞に持ってくるとは何と斬新!歌詞の中でも所々にお客さんとの煽りを想定されているので、カラオケで盛り上がることも間違いなし。

 

楽曲部門2位

[嵐]supersonic

元々リピート率が高かった曲ですが、あゆはぴコンに参戦して更にランクを上げた曲。カッチョイイ曲だとは思ってたんですが、真っ暗闇の中、音に合わせて当たる照明と客が持ってるあゆはぴライトの変化が見ていて楽しかったし、何よりも元々カッコイイ嵐さんが5割増しでカッコイイ…!!期待を外すことがなくむしろ100%から120%まで上げてくる楽曲はそうそうないと思います。

 

楽曲部門1位

[嵐]I seek

蘇る鮫島社長!!明るくキャッチーな嵐楽曲の王道感も然ることながら、報われないながらも必死にみささんを振り向かせようとする社長の姿がまざまざと思い出されます。きっと混ざり気のない正統派なこの曲が主題歌に来たからこそ素直にドラマの名場面がフラッシュバックされるんでしょうね。大好きな曲です。

 

まさかの嵐楽曲上位独占…!!アルバムソロ曲が当たりでしたね。Bad boyは幸いにも(?)セット真横の席で全然スクリーンが見えなかったので、モニターで踊るカッコイイ大野くんを堪能できました。

 

 

そんなこんなで2016年を楽曲を通して振り返りましたが、2016年は「楽曲の嵐」「現場のV6」だったなぁと思います。嵐さんは風景コンからLOVEコンだけ抜いて何とか毎年入れてますが、今年も入れるかなぁなんてヒヤヒヤするのは毎度のこと。去年ツアーなしのVさんは今年はツアーあるんじゃないかと誰もが望んでるんで、ホントに実現して欲しいところ。何でもいいから6人揃った現場を…!!

 

今年もいっぱい現場に入れるといいですね(^▽^)

以上現場至上主義からお伝えしました。