読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンジュース

家族のような仲間のような…シャイな6人のおじさん達を愛でる場所

「海賊とよばれた男」試写会鑑賞IN大阪~11月22日~

V6 岡田准一 舞台挨拶

 

岡田准一主演映画「海賊とよばれた男」試写会に参加してきました♪

f:id:v6_jun1118:20161123221119j:plain

 

初・鑑賞☆

ヅカヲタ的にはMy初日ってやつですね(突然のヅカヲタ)*1

 

 

場所は、TOHOシネマズ梅田

毎度恒例岡田くんが登壇する場所です♪

 

 

まずは葉書をチケットと引き換え。

前作のエヴェレストでもそうでしたが、何故か皆さん始発に乗って引き換えるようで…

私もそれに倣って一応昼前に引き換えましたがそれでも真ん中辺り

f:id:v6_jun1118:20161123221843p:plain

 

まっ、待って…まだ午前中よ…

開映18:30よ…

 

何故、皆様早めに引き換えるのか。

チケットと引き換えてみて初めて分かりました。

それは座席は早い者順で選べるからなんですね…

 

 私は試写会の亡者でもなく、TOHOの仕組みを知らなかったので何故皆様早めに行くのか不思議で不思議で仕方ありませんでした( ̄▽ ̄;)

チケット売り場のお姉さんに「真ん中の前の方だとこちらになります」と案内されて初めて気付きましたよ…*2(まあでもそれを知っててもそんなに早くは行かなかったと思うけど)

 

 

ちょうど所用もあったのでちゃちゃっと済まして梅田で適当に時間を潰しつつ、頃合いを見てTOHO梅田へ剛!!

 

 

着席すると前の方には明らかにファンを見える人たちが続々と座っていたのですが、真ん中~後方にかけては意外とお年寄りやおじさんが多め

後ろの方の空席が悲しかったよ~( ノД`)シクシク…転売漏れしたのかな… 

 

  

f:id:v6_jun1118:20161123234409j:plain

↑入ると劇場に置いてあるフライヤーに加えてサントラのチラシも貰えました

 

 

まもなく上映というところで

「皆様、最後の最後までお楽しみください」とのアナウンスが(= ̄□ ̄=;)

期待してまうやろー!!

 

ちょっとドキドキしながら上映開始☆

ここから容赦なくネタバレしていきます。

 

 

 

映画に関して触れるなら、

1.VFXの多様率がハンパない

2.特殊メイクの技術力がスゴイ

ってことですかね?

 

前作の永遠の0に比べてVFXをふんだんに使っているのはよく分かりました。

やっぱり米軍の戦闘機とか日承丸とかおっきいのを見せつけられると鳥肌が立ちますね(◎_◎;)

それに加えて岡田くんの特殊メイク

シミとかシワとか実際に岡田くんが60代になった時の顔を想定して作ったらしいけど、はた目から見て本当に30代に見えない💦

もちろん岡田くんの演技力ありきでの完成系だけど、つい岡田くんの顔しげしげと見てしまいました。

 

 

とここまでお話に触れてないのは何故だって??

映画鑑賞恒例の( ˘ω˘)スヤァしてしまったからだよ坊主←

どんな映画見てもかなりの確率で( ˘ω˘)スヤァしてしまうので毎回後悔するんですけど、こればかりは私の力じゃどうしようもない…

原作も買ったので次回見る時は内容を叩き入れて物語に浸りたいと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さて、エンドロールも流れ、場内の明かりも点いたという所で扉にスポットライト!!司会のお姉さん登場!!

「皆さん、お待たせしました!」ということで、

 

岡田くんと監督登壇キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

いや、もう100%来ることは分かってたよ?

某所で「おまっ!」してきたことも想定内だよ?

 

でも、やっぱり登壇はウレシー!!

思わず泣いてしまいそうになりました。

 

映画を見た後だったから余計髭なしで&痩せて男前度アップ(≧∇≦)

楽しいお話もたっぷり聞かせてくれました♪

 

 

ツイでも書いてるけど

特殊メイクに要した時間を聞かれて

「30代で3時間…」と言い間違える岡田さん。

気付いた監督に指摘されて

(゚ー゚)<30代僕で~す!!

なんてハーイと手を挙げながら前に進む岡田さんが可愛くて可愛くてo(>▽<*)(*>▽<)o

そこが一番の萌えポイントでした♡

 

 

後、ツイで書いてなくて思い出したシーンは

1.アバダンのシーンは琵琶湖で撮ってる(現場ではビワダンと呼ばれていたw)

2.90代最後の寝たきりのシーンはほとんど全てCG

って所ですね。

 

アバダンシーン暴露の時は

監督と岡田くんで

「どこで撮ってると思います?」

「関西です」

「湖です」

「日本で一番大きな湖」

なんてもうそれほとんど答えやんってw

 

 

90代のシーンも

(゚ー゚)<頑張って90代演じたんですけどねぇ。完成した映画を見たら全部しーじーになってました

だそうです。

でも、耳の上の方(耳たぶは作り物らしい)と眼球は岡田くんそのものらしいですよ(笑)

最後の黒木華さんが出てくるシーンは全部CGでもないらしいですが。

 

そんな感じで監督も岡田くんもネタバレOKということでものすごく楽しそうに暴露してくれました♪

 

あっ、ちなみに引用リツで「紙オムツってどういうことだ?」「穿いたのか?」というのを見かけましたが、穿いたのではなく単純に紙オムツの繊維が石油と似ていたので紙オムツの素材を使ったというだけのことです。

(゚ー゚)<さすがに本物の石油を使う訳にはいかないからね

ということです。

一応字数に限りがあるのとネタバレしすぎないようにあのような表現になってしまいましたがちょっと伝わりにくかったですね。申し訳ない…

 

 

そんな訳で運よく試写会に参加することが出来ました。

途中で( ˘ω˘)スヤァしてしまったのは本当に勿体ない…

また公開されたらじっくり物語を追っていきたいと思います。

 

次に会えるのは初日!?大ヒット!?それともコンサート!?(*´艸`*)

 

 

 

*1:ヅカヲタ・・・宝塚歌劇団のファン。私もそれなりに鑑賞してますw

*2:よく考えたら普通に映画見に行く時って早い者勝ちで座席選びますよね…結局仕組みは普通に映画を見に行くのと一緒なんだと言うことを知りました