読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンジュース

家族のような仲間のような…シャイな6人のおじさん達を愛でる場所

ドリフェス落選の傷を癒す為に入ったこぶしファクトリーのツアーが予想を遥かに越えた楽しさだった話

2016年10月22日、
こぶしファクトリー ライブツアー 2016秋 〜Hyper mode〜に参戦してきました



ハローではほとんど遠征しない私が、記念日でも東京で一回きりでもない普通の日のツアーに遠征??



遡ること7月

・7月某日 こぶしファクトリーの3rdツアーが発表される。
→家から一番近い大阪公演の日は陸上をやっている弟の大会の応援の為、岩手にいる日だった
→次に近いのは福井、名古屋辺りだがわざわざ遠征するのも費用がかさむ…
→あっ、どうせ岩手にいるならついでに仙台まで足を伸ばしちまえ

仙台行きが決定



しかし、

8月27日 ドリームフェスティバルにV6出演決定

こぶしツアーでチケット取っていたので少し悩みました。
弟の国体応援という名目で岩手まで行くのに会期中2日も行かないなんてさすがに悪いな〜でもドリフェスは行きたいなぁ〜なんて。



そんな時、私の悪魔がこんなことを囁きました。




ドリフェスのチケットが取れたらこぶしの仙台行きを諦めたらいいじゃん

( ˙◊˙ )<あっ、なるほど(あっさり)


という訳で、先行から一般、注釈付き解放席まで全部応募を試みましたがやはりチケットは取れず_| ̄|○ガックシ
結局こぶしで仙台に行くことに決めました




という訳で、正しい題名は
先にこぶしのチケット取ってたけどドリームフェスティバルにV6の出演が決まり、あっさりドリフェス行きに乗り換えたけどやっぱりチケットが取れなかったから結果的にドリフェス傷心癒しのツアーになったけど、行ったツアーが思いのほか楽しかった話ですね(長い)








前置きはさておき、
会場となる仙台Rensaは仙台駅から歩いて15分程。遠征民にとって新幹線停車駅から歩けるのはありがてぇありがてぇ...
f:id:v6_jun1118:20161022233545j:plain

元々大会の開会式を観覧する為、岩手の北上に居り、の〜んびり鈍行で仙台に向かいましたが私は大事なことを二つ忘れていました



ライブハウスの心得

1.座席は決まっていない。始まってから終わるまでずっと立ったままである。
2.故に、開場時間になると番号が呼ばれ、番号順に入場する。



ん?あれ?つまり開場時間に会場に居らなあかんのでねぇの???



・現在地:仙台駅
・現時刻:14:15
・開場時間:14:30




のんびりしてる場合じゃねぇ!!


結局仙台の街中を小走りで通るハメに…。
私、よくやらかすんですよねぇ
ライブハウスはもう3回目なのに、ホールコンで慣れちゃってるもんだから*1ついつい開演時間に着きゃいいやという思い込み…次こそは気をつけねば


そんな訳だから開場時間ギリギリ着。
仙台Rensaは7階にあるくせにエレベーターを使わせてくれないという鬼畜仕様なので、4,5階ぐらい一気にかけ登ります。血圧20ぐらい上がったよ(適当)




色々あって開演(番号呼ばれるまでには間に合った)

1.バッチ来い、青春!
後一つ忘れてたこと。
ライブに入ると涙腺が異常に弱い
これは何でか分かんないけどいつも泣きそうになるんですよね。今日も例の如く泣きかけたけど何とか耐えきった!!



2.チョット愚直に!猪突猛進
と思ったところで突然の涙腺崩壊

猪突猛進でのこぶしの圧巻の一列並び。゚(゚^ω^゚)゚。
しかもよく考えたら今までで一番近い場所で見てるじゃないの。゚(゚^ω^゚)゚。

あ〜、こんなに近くで見れて、仙台まで来て良かった

と思うと一気に溢れてきて...
こぶしメンから5mも離れてない所で、ギャン泣きしてました。

あー、ダメだなぁ。遠征って特に涙腺緩む...(Buono!は特に泣きすぎて一曲まるまるステージ見れてない)*2




ここからは気になった所だけ


3.恋する♡エンジェル♡ハート
はい、出ました。スマ1stでも歌われたこと曲です(参戦してない)
ヲタ歴8年ともなるとこういう古い曲が流れると否応にもテンションぶち上がります。赤いフリージアれなこの歌いだしもまた似合ってたなぁ...




4.パッションE-cha E-cha(藤井・広瀬・小川)
ベリヲタではないのでベリ曲でもアルバムとかカップリングになるとあんまり分かんないけど、何とな〜く聞いたことある曲。

そんなことよりこの曲からの衣装チェンジであやぱんあやぱんが...!!←

ここから終わるまであやぱんあやぱんを気になってしょうがない私←(((写真集出したら良いのに...




5.FIRST KISS(野村・田口・井上)
メインとなる愛理パートはみなみな
歌い方といい踊り方といい、研修生の発表会みを感じなくともなかった(そう言えば最近行ってないなぁ)
んでもって、この衣装から結構露出度の高い衣装になるもんだから皆のスタイルが気になりすぎて...
れいれいのもっと肉を付けなさいってほどガリガリだったのも印象的だったけどこう見るとみなみなって結構バランス良い肉付きしてるのねとシゲシゲ(ヤメナサイ)

肝心の歌の方は、頑張ってるのはかなり分かるけどやっぱりみなみなを持ってしてもあの高音フェイクは難しいかぁと思ってしまいましたね(^^;
それにしても、みなみなは前回ツアーの「記憶の迷路」と言い、難しい曲ばっかり割り当てられますねぇ。




6.サバイバー
ユニット曲3曲披露した後、全員揃ってこの曲。こぶしが結成されて間もない頃に上演した舞台「Weekend surviver」の主題歌ですね。
ライトも暗めにして、それらしく雰囲気は作ってたけどそれ、ライブでやる必要あんのか?というのが正直な感想。うーん、舞台曲はある程度演技で雰囲気を作ってるからこそ映えるもので(^ω^;)
これも、頑張ってるのは分かるんだけど...な印象。

そんな中、みなみなだけはギラギラした視線を見せつけ、何か殺気迫るものを感じました。(もしやこの子、役者向きか?)





「オラはにんきもの」からの怒涛のこぶし曲攻め

オラはにんきもの→ドスコイ!ケンキョにダイタン→押忍!こぶし魂→ラーメン大好き小泉さん→念には念→サンバ!こぶしジャネイロ

ここからは一気に6曲こぶし曲。こぶしの持ち歌も増えましたねぇ〜
先輩の曲でぶち上がれないのも寂しいなぁと思ったけど、いつまでも先輩曲の七光りを借りる訳にもいかないからねぇ。
まあでも、持ち歌が増えることで知ってる曲の安心感(ノリどころが分かる)が増したのは良い事ではないでしょうか。




7.桜ナイトフィーバー
直前のMCで「次の桜ナイトフィーバーでもいっぱいフィーバーして頂いて...」とうっかり漏らしてしまったあや田パン田さんw
会場もこぶしメンも「ん?」とした顔になってざわざわし始め、あやぱんの挨拶が終わるという時に
りおりおが「あっ、ネタバレ!」とw
うっかり口を滑らせてからちょっと間も空いてからのネタバレ指摘だったので、空気を読んで言わなければ穏便にすんだのでは?とも思ったけど、中高生にそこまで空気を読めというのは酷か(^^;



さて、肝心の桜ナイトフィーバーですが、めちゃくちゃ楽しかった
リリース当時は特に何も思わなかったのに、 ライブで歌うとブチ上がる!!何だろうこの高揚感!!
2ndツアー時も思ったけど、こんなに上がる曲だとは思わなかったですね。
惜しむらくは音源を持ってないこと(2ndだけCD買ってない)。
しかし、脳内リピは止まりません(≧∇≦*)
こんなに盛り上がる曲だと思ってなかったから正直セトリ見た時は不安でしたが、終わる頃には「アンコールで桜ナイトフィーバーを持ってくるというチョイス神!!」なんて言ってました。
帰りの新幹線でもやたら聞いてたなぁ。




握手会

毎回緊張する終演後の握手会。今回はこんな作戦で乗り切ろうと画策。


1.「楽しかったよ〜」「また来てね〜」で乗り切る
2.推しのはまちゃんには「大好きです」と言う。


結果的にこの2つの作戦には2つの誤算がありました。


1.「また来てね〜」が完全に関西のイントネーション
→あっ、地元民じゃないのがバレる...

2.まさかのはまちゃんから「見えてましたよ〜」と言われる
→ふっ、、ふあっ!?
えっ!?まさかの私信!?


そう言えば私、今回はベリ武道館のヲタTを参考にしながらをデザインしたTシャツを着てて、割と前の真ん中の方!!
f:id:v6_jun1118:20161117012853j:plain
↑参考画像


確かにちょっと違うTシャツ着てたから目立ったのかもしれないけど、えっ、どこから見てたの?泣きじゃくってタオルで目を抑えてた所!?はまちゃんのスタイルに惚れ惚れしてた所!?あやぱんあやぱんを怪しい目で見てた所!?((((



…なんて聞く暇もなく、

(*^私^*)<あっ、ありがとうございます!!...あっ、はまちゃん大好きです!!

と何とか用意してたものを出し切った。


はまちゃんから私信(ネタじゃなくて)来ると思ってなかったしそういう私信を浴びせるようなこともしない子だと思ってたからびっくりΣ(●д●)
そんなんされたら惚れてまうやろー!!(推してる時点で惚れてまってる)
はまちゃん
推してて良かったなぁと思った瞬間でした。




仙台雑感

かくして、仙台初遠征を果たした訳ですが、思ったことが2つ

1.仙台のお客さんは濃くもなく薄くもなく
例えば、前回入った京都昼公演ではポキポキタイプのサイリウムを持つ女ヲタが多いなぁと思うも逆に同日夜公演は新規ヲタがグッと減り、推しジャン振りコピヲタが席巻するなど客層の入れ替わりが物凄く分かりやすかった。
しかし仙台では「新規はあんまりいなさそうな感じ」「とは言え振りコピジャンプする人も少ないような」と言った印象。
ハロメンに限らず関西に来たアーティストとかは「関西の人はノリが良い」とか言いますが、あながち間違いでもないのかな...??なんて思いながら見てました。


2.○○に来ました〜!!→そのテンション、分かる
今までは遠征しても東京がほとんどだったので、ご当地ネタはあまり出ることがありませんでした。
大阪に来た時でも、「大阪に来ました〜!!」「大阪と言えばたこ焼き!!今日も食べたよ!!」なんて言われても(あっ、そうなんすか。ようこそ大阪へ..)なんて特に何事もなく聞き流していたのですが、今日の仙台は「仙台と言えば笹かまぼこ!!私も買って帰ります!!」なんてれいれいが言っても(へぇ!!笹かまか!!私もせっかく仙台来たしかまぼこ買って帰りたいなぁ)なんて思えたし、れなこ辺りがずんだのウンチク語り出しても(へぇ、そうなんだ!!知らなかった!!)なんて素直に驚けたし、アイドルと一緒に「遥々○○まで来ました」という感動を分かち合うのもまた遠征の醍醐味なのかななんて思いました。

戦利品

開演前はもちろん買えなかったので、終演後に手にいれた戦利品はこちら。

f:id:v6_jun1118:20161023005404j:plain


日替わり→広瀬野村
コレ写→広瀬


はまちゃん日替わりは売り切れだったので、今回は特に気になったこの2人をチョイス(あやぱんは決してあやぱんのあやぱんだけが決め手ではない)(ホントだよ)


ここでコレ写広瀬が出たのも何かのご縁かと。
でも、はまちゃん日替わりは今までで必ず手に入れてるだけあって残念。オクとかに出てないかなぁ…




ドリフェス傷心修復で向かったこぶしツアー。しかし、入ってみるとかなり楽しい(*>∀<)ノ))★
今では完全にジャニヲタに染まった私だけど、ジャニ現場だとやっぱりジャンプ名前コール振りコピがないと物足りないんだよなぁ...思いの外楽しかったので、香川辺りでもう1回チケ探そうかなぁなんて思ったツアーでした。*3




*1:ハロヲタ全盛期は2008年~2013年まで。ハローがライブハウスをやり出したのもここ2,3年の話で、℃-uteもナルチカでライブハウス回ることはあるけどメインはホール。と書いたところでそういや最近ナルチカって言わないんだね?ということに気付いた

*2:そう言えば前回記事http://v6-jun1118.hatenablog.com/entry/2016/08/29/004800Buono!コン記事書くって言ってたけど結局書く書く詐欺で終わりそうです←

*3:※追記:結局お財布とのにらめっこに負けてしまったので香川行きは諦めました←